会員募集


2022年6月10日金曜日

志貴岳 (1073.3m) 

 実施日 2021年10月3日(日)晴れ

コースタイム
 7:30 ミリカ東
 9:00 貞光道の駅
 9:58 宝珠寺横登山口発
10:50 宇峠
11:18 第一ピーク
11:30 第二ピーク
11:45 志貴岳山頂(昼食)
12:25 志貴岳山頂発
13:45 登山口着
14:05 宝珠寺駐車場発
14:30 鳴滝
15:00 猿飼蕎麦の花畑
15:33 貞光道の駅
17:00 ミリカ東

 秋晴れのなか、車4台に分乗しミリカ東を出発する。貞光から国道438号を剣山方向へ進み、美馬市役所一宇支所を過ぎて橋の手前を右折し、片川沿いに進み、分岐を農道大宗線へ右折する。山のクネクネ坂道になり高度感が出る。
 大宗集会所の分岐を右折するとすぐ宝珠寺があり、寺の前が駐車場になっている。7、8台は置けそうです。広場を囲むようにコスモスが咲き、空気が清らかに感じられる。木陰にポツンと1つ椅子が置かれている。寺は清掃されているが雨戸が閉まり普段は無人かな? 寺横の民家の脇から取り付き、10分程登るとトラバース道になり沢に行き着く。沢を渡り、歩きやすくは無いが明瞭な道を沢沿いに登る。宇峠のすぐ下まで沢沿いに行き、峠の下で沢から離れ右へ5分程で宇峠に着く。
 宇峠は標も見えず、枘(ほぞ)や枘穴のある木材が散乱し、古い石造物があるので推測できる。
 峠の左の山道を登ると、小さなピーク、大きなピークと2つの贋ピーク(注1)を越え志貴岳に到着。三等三角点があり、山頂は細長く狭いが南北の展望はあり貞光の町も見える。帰路は同じ道を下る。
 駐車場でコーヒーを頂き、コスモスに癒され、津志嶽、矢筈山など周りの山の名前を教えてもらう。帰路、鳴滝を見物、その途中の道で「猿飼の蕎麦畑」という看板を見て、車で5分程山道を登る。急傾斜の山畑に真白な蕎麦の花が満開で美しかった!カカシが2体、畑守りをしていた。
 運転手の皆さん、クネクネ山道をありがとうございました。
 リーダー、参加者の皆様、お世話になりました。(福島 初子)
(注1) 山頂とされている地点の手前にあるまぎらわしいピークのこと


宝珠寺


宇峠


志貴岳


鳴滝

風呂塔~火打山(1424 m) つるぎ町

 実施日 2021年 9月19日(日)晴れのち曇り

コースタイム
6:55 ミリカホール東 出発 
7:15  徳島インタから高速へ
7:55  美馬インタおりる
8:05~8:40 貞光「道の駅」休憩    
9:22 風呂塔キャンプ場の駐車場 
    自己紹介、体操等
 9:40 スタート            
10:12~10:20 風呂塔(1402m)         
10:40~10:50  休憩            
11:08  分岐点 直進する。左折は駐車場へ 
11:20~11:30  小ピーク 休憩     
11:45~12:25  火打山(1425m) 昼食     
12:55 先ほどの分岐・右折
13:20~14:00 風呂塔キャンプ場 駐車場 コーヒータイム
15:00~15:30 貞光「道の駅」休憩
15:40  美馬インタから高速へ
16:20  徳島インタおりる
16:55  ミリカホール東         10,189歩

  風呂塔キャンプ場付近は、標高が1200mを越え少し寒いぐらいだった。ガスがかかり幻想的な風景を楽しみながらゆっくり進む。登山道は、踏み跡がしっかりしていて赤テープが随所につけられていたので迷う心配はない。上り2時間、下り1時間ほどで思ったより早く下りてきた。駐車場でコーヒーを頂き帰路につく。皆様お疲れ様でした。(中矢 弘)




烏丸(1215m) 神山町

実施日 2021年9月5日(日)曇り

コースタイム
  8:00 ミリカホール東
  8:35 神山道の駅
  9:15 本根川林道に入る
10:00 木戸峠
11:50 烏丸頂上(昼食)
12:40 烏丸頂上発
14:00 木戸峠
14:30 烏丸登山口着
15:15 烏丸登山口発
15:25 魚止めの滝登り口着
15:50 魚止めの滝登り口発
17:10 神山道の駅
17:45 ミリカホール東

 雨が続き心配していましたが、曇りの予想だったので車4台で出発しました。神山を過ぎ川井峠へ続く道の途中から本根川に入ります。細い林道10分程走ると駐車場がある烏丸登山口に着きました。準備体操をして出発。まっすぐ伸びた杉林の急坂を20分程登ると稜線に着きました。ほっとしたのもつかの間、木戸峠からまた急登が続きます。杉と赤松の登山道をフーフー言いながら登っていきます。所々に咲いているホトトギスの花に癒されながら標高約500メートルを登り、烏丸頂上へ着きました。頂上は樹木に覆われ残念ながら展望はありません。ゆっくり昼食を食べ登ってきた道を下山しました。緊張しながら滑らないように足元に注意してやっと登山口に全員無事降りてくることができました。
 駐車場でコーヒーを頂いて車で少し登ったところにある魚止めの滝を見に行きました。登り口に車を止めて歩き始めましたが、道がはっきり分からないので滝へ行く途中で写真を撮り諦めて帰ることにしました。想像していたより急登の山でしたが充実した楽しい1日でした。
 ドライバーの皆様、参加された皆様、大変お世話になりました。(松本とも子)






2022年6月4日土曜日

雨乞い滝・高根悲願寺(732m) 神山町

実施日 2021年 7月25日(日)

コースタイム
 8:00 ミリカ発
 8:40  神山道の駅
 8:50  〃 発
 9:00 登山口着
 9:10  〃 発
10:10 雨乞い滝着
10:20  〃 発
11:10 高根悲願寺着 
11:10~ 昼 飯
12:00 悲願寺発
12:50 雨乞い滝着
13:05 雨乞い滝発
13:45 登山口着
14:00 神山道の駅
15:00 ミリカ着

 コロナ感染症対策で、リ-ダの配慮により今回希望者は現地集合で計画しました。
 ミリカと神山道の駅に集合し、参加者を確認して登山口へと出発した。駐車場には3~4台の車が涼を求めて来ていました。思いは皆同じですね。
 自己紹介、準備体操をした後、リ-ダを先頭に出発。途中、もみじの滝などいろいろな滝は水量も豊かで流れも凄かった。この間にさまざまな花が咲いていた。名前が左から右に抜け覚えられない、すぐにメモをしないとね。
 最後の滝に着く。(滝はすごくいい、良かったと感心しきり)参加者はパチリ、パチリと写真を撮る。一息入れてお寺に出発、少し疲れた時、水の流音で爽やかさ感じ汗を拭き拭き進む。途中2名が足の運びが遅くなったがお寺まで辿り着く。写真を取り昼飯にする。1時間ほどの休憩で、頭や首筋を冷やす人、冷たい水でソーメンを洗い食べている人、少し上の方に探索に行く人、様々である。
 休憩、昼飯が終り、下山開始。足の運びが早い。気を付けなければと思っていた時、一人が膝を少し痛めたが、すぐに手当をして程なく下山。
 登山口で参加費を集金、冷たいコーヒーで喉を潤す。甘い物を差し入れてくれ、それも美味しくいただき、ほっとして神山道の駅へと。今回はコロナ感染症対策実施での例会山行、ここで一応解散。私は、SLでしたのでミリカまで皆様と一緒に帰る。
 リ-ダ、サブの方、ご苦労様でした、そしてお世話になりました。(田原英子)





2021年8月16日月曜日

八面山(1,312m)  つるぎ町

実施日 2021年5月23日(日) 晴れ

コースタイム
 7:00 ミリカホール東 出発
 9:30 奥大野登山口 発
11:30 八面山頂上 着 
11:45 八面山頂上 発
11:50 八面神社 着(昼食)          
12:30 八面神社 発
13:30 奥大野のアカマツ 着
13:50 奥大野のアカマツ登山口 着
16:30 ミリカホール東 到着

 例年より梅雨入りが早く、どうなることかと思ったが快適なお天気になった。今回は、奥大野登山口から登頂しました。登山道は、急登で細い道が続き、少し緊張しながらの登山となった。八面神社を通り抜け、八面山へ登りました。八面神社から八面山間の登山道は岩場があり、慎重に登る必要がある箇所あった。頂上からの眺望は、高城山から塔ノ丸、遠くの三嶺の剣山山系の山々を見ることができた。昼食は、八面神社前の広場で取った。
 帰路は、途中からルートを変えて、徳島県指定天然記念物「奥大野のアカマツ」を見学しました。アカマツは美しい薄いサーモンピンクの巨樹で一見する価値のあるものでした。下山口場所は出発登山口と違う場所となったので、運転者の方々に車の回送していただきました。その間に、田原さんが用意していただいたコーヒーなどをいただき、登山の疲れを癒やし、皆さんと歓談し登山を終えることができました。リーダーの富永さんをはじめ皆様には大変お世話になりました。(庫元)
登山記録:登山時間 4時間30分 登山距離 3.9Km、
上リ545m 下リ599m




伊尾木洞・東山森林公園 高知県安芸市

実施日 2021年 3月21日(日曜日) 雨のち晴れ

コースタイム
 8:00 ミリカホール東出発(25名)
 8:30 上中セブン(6名)
 9:00 日和佐道の駅 3名)
 9:10 トイレ休憩
 9:53 宍喰温泉道の駅 トイレ休憩
11:43  廊中ふるさと館 昼食:自由散策
14:00 野良時計・土居廊中武家屋敷跡・安芸城跡・書道美術館他
14:14 東山森林公園
15:15 同 出発
15:50 田野駅屋物産館
16:10 同 出発
17:20  宍喰温泉道の駅
18:06  日和佐道の駅
18:40 上中セブン
19:10 ミリカホール東

 コロナの巻風に吹かれての厳しい状況の中でありまた昨夜からの雨がまだ残る中での山行でした。昼には、曇りから晴れるとの気象予報を信じながら出発しました。
 廊中ふるさと館に到着。会館で昼食をとり、14時まで自由散策をする。岩崎弥太郎マップ・土居廊中マップを片手に、まずは120年も動いたと言われる野良時計から見てまわることにする。途中に曲碑(叱られて)が立つ。戦国時代を思い出すような五藤家安芸屋敷・土用竹の生垣に囲まれた武家屋敷・庭には、ツバキ・モクレン桜ほか名前が? が咲き風情に酔いしれる。安芸城跡をとりまくように竹・ウバメガシの生垣・玉石塀をめぐらした家が立ち並んでいる。安芸城跡玄関前には、ボランティアの人が安芸城主歴史を丁寧に説明にしてくれる。安芸氏・長宗我部・五藤氏から山内一豊へと流れていたとの事。またアンジェラ・アキさんのアキは、安芸と書き先祖とのつながりが深いとのこと。他の以外の話は、早々に忘れてしまっている。安芸市の歴史文化を前もって勉強しとくべきであると反省する。
標高350mの山に整地する東山森林公園の入り口まで行くことになった。伊尾木洞には、昨夜の雨で入ることは、出来ず公園を周回する。今は、桜が満開であった。四季折々には、色んな花が咲き誇り散策するには、最高である。秋にもう一度訪れたいと思いを残しながら寂しく安芸市を後にしました。
 コロナと雨の中での山行であり計画していた場所には行けず、不満もあっただろうと思いますが仲間達と過ごせた一日をきっと忘れることはないと思います。OB達の元気な姿を見てとても懐かしく嬉しくもありました。
CL/SLさん本当に、お世話になりました。皆さんお疲れ様でした。
 人には、感謝・思いやりを。(西岡)
 天候に恵まれず予定通りに伊尾木洞には行けず残念でしたが、雨もやみ散策は楽しめました。バスの中では、OBの方からお菓子をいただきまして長いバスの中を楽しく過ごすことが出来ました。
 ご苦労様でした有難うございました。(永尾)
山菜採り



西三子山(1349m) 那賀町木沢

実施日 2021年3月7日 曇り時々晴れ

コースタイム
 8:00 ミリカホール東
 8:35 一休茶屋(トイレ休憩)
 9:25 登山口
 9:40 登山開始
10:05 稜線に出る
10:25 鉄塔 No.88
10:40 立ち休憩(樹氷が降っている)
11:05 コケの生えた岩場が多い
11:20 西三子山頂 昼食
12:00 出発
12:30 福寿草群生地(パラパラと 10 株ほど)
12:50 下山(巻き道、杉林の中)
13:30 稜線に出る 15分休憩
13:50 後山峠
14:25 登山口着 コーヒータイム
14:55 ミツマタ群生地見学
15:20 下山
16:25 よってね市(トイレ休憩)
17:05 ミリカホール東 着

 西三子山は、福寿草の群生地で有名な山です。高丸山の西方に位置するので、「にしみね」山と呼ばれている。八重地のトンネルを抜け進むと登山口があるが、今回はもう少し進んだ所から登ることになった。すぐに急登が続き落ち葉を踏みしめながら進んで行くと広い稜線に着いた。左前方の鉄塔No.88を目指して登って行くと、開けた大地で展望が良く、北に雲早山、東に高丸山、後方に 西三子山が望まれる。北側の斜面には少し白い樹氷が見られた。
 杉林の稜線や木々に樹氷が広がっている。木々からは重さに耐えかねた樹氷が私達の頭の上にサラサラと落ちて一瞬痛いと叫ぶ。思いがけない自然現象に触れてひたすら登る。ゴロゴロとした岩場にコケが生えていて、積もった雪とのコントラスが良く足元に留意しながら登る。山頂は石灰石が多く露出していた。
 頂上からの眺めも良く、高城山や砥石権現の名前もあがっていた。昼食をとったあと、福寿草の群生地を目指して下山していくと、ロープを張ってあるところが有り福寿草の花があちこちに広がっていた。
 皆さーん、お気に入りの写真撮れたでしょうか? 帰り道を間違えたが元に戻り、巻き道を進む。倒木があったり、コケ岩があったりと山犬嶽を思わせる雰囲気の中を進んだ。後山峠からの下山は落ち葉のジュータンを踏みしめる感じで駐車場に着いた。ほっと一息のコーヒータイムを終えるとサプライズでミッマタ群生地がに寄ってみることにした。
 斜面一面にミッマタが広がっていた。少し早いかな? と思うがこれからが楽しみだ。 よってね市で休憩し、ミリカホール東に到着。今回の西三子山は、変化に富んだ山で様々な姿が見られた。皆さん、福寿草・ミツマタ群生地に会えて良かったですね!! お疲れ様でした。(冨士)


現在










志貴岳 (1073.3m) 

 実施日 2021年10月3日(日)晴れ コースタイム  7:30 ミリカ東  9:00 貞光道の駅  9:58 宝珠寺横登山口発 10:50 宇峠 11:18 第一ピーク 11:30 第二ピーク 11:45 志貴岳山頂(昼食) 12:25 志貴岳山頂発 13:45 登山口着...